FC2ブログ

選挙供託金制度を廃止しよう!

選挙供託金制度廃止運動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京高裁判決

先の参院選の無効請求を行った第二次選挙供託金違憲訴訟の東京高裁判決が27日にでました。

今回も、選挙供託金制度は合憲であるとの不当判決が出され、即日上告しました。

何度敗訴を繰り返しても、勝つまで何度でも訴えます。

制限選挙は、誰がなんと言おうと制限選挙でしかないのです。

今後も、ご支援よろしくお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2010/12/28(火) 00:59:54|
  2. 第二次選挙供託金違憲訴訟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一次選挙供託金違憲訴訟

2009年の衆議院選挙の無効を訴えた第一次選挙供託金違憲訴訟ですが、12月27日最高裁第二小法廷で棄却の決定がされ敗訴しました。
しかし、これは私たちにとって予想通りの結果です。
そして、これが、この国の司法制度なのです。
明らかに憲法に違反していながら、合憲判決を連発し続け行政の追認機関と成り下がった、この国の司法制度なのです。
この最高裁の判断により、私たちの闘いは、より明白なものとなりました。
立法府、行政府、司法府と三権の全てが腐敗した日本政府との闘いなのです。
この敗訴により、私たちの闘いは、やっとスタートラインに立ったと言えるでしょう。
選挙供託金は憲法違反である。
制限選挙によって選出された議員及び内閣は正当性を有していない。
そして、正当性を有しない政府を認めない。
真の平等選挙が実施される、その日まで共に闘いましょう。


今回の決定をした最高裁裁判官は以下

最高裁第二小法廷
裁判長 千葉勝美
裁判官 古田佑紀
裁判官 竹内行夫
裁判官 須藤正彦

  1. 2010/12/21(火) 02:55:51|
  2. 第一次選挙供託金違憲訴訟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。